【CASE8】 出勤簿、有給、シフトの管理を効率化

■ Q.問題点

シフトを作る時、1人1人調整しながら行っているため時間がかかる

タイムレコーダーで印字したシートの集計が手間 手作業なため間違いがある

社員管理は複数のエクセルシートで管理している

■ 提案システム
クラウド勤怠管理JOBCAN
※導入のみ

■ 改善ご提案内容*************************************************

クラウド勤怠管理JOBCAN  

スタッフのシフトも、社員の勤怠もクラウド管理で労務処理をスリムに

[JOBCAN 主な特徴]
・多彩な打刻方法
ICカード打刻、LINE打刻、Slack打刻、GPS打刻、指静脈打刻など。ジョブカンは多彩なシーンに対応します。

・複数の機能を用意
細かな勤怠ルールに対応する豊富な機能。出勤簿・シフト管理・有給管理
給与ソフト連携・医療機関特化シフトにも対応

・安価な価格でも充実のサポート体制で安心!
カスタマーサポートセンターのスタッフが初期設定から日々の運用まで
メール・チャット・電話サポート体制を用意。

出勤、退勤の打刻は不正ができないように見えるところに機器を配置する
指紋認証、ICカード読み取り、PC打刻
など管理方法やコストに合ったものをご使用可能。

打刻は会社のカレンダー、就業規則や打刻ルールに合わせカスタマイズを。

有給、リフレッシュ休暇 各休暇を事前に登録することで
早退・遅刻も自動判定された出勤簿が作成される
クラウドソフトのためインターネット環境があれば社員勤怠管理が確認可能

各自のシフト・休み・残業申請は個人別にMYページを発行することができる
社員自身が申請することによって
紙の申請を減らし、申請書作成・処理の手間を自動化し事務作業の軽減を図る。
上長はシステム上に表示されている申請を管理
申請書類の見落としや紛失を防ぎ、承認時間までの時間の短縮を図ります。

従業員名簿、勤怠集計表や一括社員メール配信、その他JOBCAN労務機能など他の機能も充実しています。

【CASE7】 給与もクラウド化で給与計算処理の時短を

■ Q.問題点
 100名近く従業員がいるので今後の人材の管理や明細を作る手間を省きたい

 給与計算担当者が突然退職したため困っている

 勤怠システムがあるがどう連動してよいのかわからない

 一部EXCELで計算させている項目があり時間がかかる

■ 提案システム
クラウド勤怠管理JOBCAN + MF給与

AIを利用して業務効率化環境を改善「IT業務効率化導入支援ソリューション」を実施

■ 改善ご提案内容*************************************************

クラウド勤怠管理JOBCAN  ×  MF給与 同時使用
従業員データと勤怠データの連携がボタン一つで給与ソフトに取込が可能。
従業員情報が勤怠ソフトと給与ソフトの正誤性を確立しやすくなりました。

[JOBCAN 特徴]
・多彩な打刻方法
ICカード打刻、LINE打刻、Slack打刻、GPS打刻、指静脈打刻など。ジョブカンは多彩なシーンに対応します。

・複数の機能を用意
細かな勤怠ルールに対応する豊富な機能。出勤簿・シフト管理・有給管理
給与ソフト連携・医療機関特化シフトにも対応

・安価な価格でも充実のサポート体制で安心!
カスタマーサポートセンターのスタッフが初期設定から日々の運用まで
メール・チャット・電話サポート体制を用意。

[MF給与 特徴]

・自動計算
複雑な保険料や税金計算の自動化により、迷わない、間違えない給与計算を実現しています。
従業員マスタから支給・控除項目の毎月固定金額や自動計算項目の設定もカスタマイズ調整可能。
入力箇所を減らすことでミスを少なく給与計算を短い時間で完了することが可能に。

・WEB給与明細
スマートフォンに最適化されたWeb給与明細機能を標準搭載。
*年末調整は社員個人が入力できるWEB扶養申告書を搭載。

・自動アップデート
保険料率や所得税率も自動アップデートでキャッチアップ不要です。

・安価な価格でも充実のサポート体制で安心!
カスタマーサポートセンターのスタッフが初期設定から日々の運用まで無料でサポート。

*銀行データの出力機能。インターネットバンキング上で入力せず取り込むだけで給与の支払処理が完了。

使用イメージ)

MF給与にJOBCAN勤怠連携

 

MF給与にJOBCAN社員情報 連携

 

>>>MF給与

>>>MF給与の機能

>>>MF給与料金

 

>>>クラウド勤怠管理JOBCAN

>>>JOBCAN料金

 

【CASE6】 クラウドで会計+レジ革命。経理事務をIT化 バックオフィスの構築

■ Q.問題点
昔ながらのPOSレジを使用、現金売上を転記しているため経理業務が手間
経理担当の人材が見つからないので、できるだけ経理処理は簡素化したい
クレジット支払いを希望するお客様が増えてきたがまだ対応してないので簡単に導入できるものがあれば、、

■ 提案システム
クラウドPOSレジ AIRレジ+AIRペイ+MF会計+記帳代行
AIを利用して業務効率化環境やしくみを構築「IT業務効率化支援ソリューション」を実施

 

■ 改善ご提案内容*************************************************

「クラウドPOS AIRレジシステム」はタブレット・携帯機器があれば
全てがクラウド上で取引するため、アカウント登録後すぐに使用できる。

MF会計(クラウド会計ソフト)AIRレジ(クラウドPOSレジ)AIRペイ(クレジット決済)
*クレジット申請は登録までお時間がかかります。

【クラウドPOSレジの利便性】
従来型の専用POSシステムの課題はコストが高額になりカスタマイズなどの柔軟性に劣る面があった。
クラウドPOSレジは、iPadやAndroid端末をそのままPOSレジとして使用しアプリベースの構築により、
導入・維持ともに安くできます。
また、POSデータがクラウド上で管理されることにより、在庫データと売上データの連携によって
整合性のチェックや改ざん防止のチェックが電子データを追って確認できます。
アプリの延長線上で使用できるため、スタッフ教育の手間が減ったという評価があります。

【MF会計ソフトによるデータ連携】
売上データ・インターネットバンキングデータ・その他クレジット
など様々な媒体と自動連携取得可能なため入力時間を効率化することができます。

経営判断をするための数字をどう把握していきたいのか?社長様とヒアリングをし、
メニュー構成や連携するデータ選別、連携方法、会計マスタ設定など
連携後に手間を減らし経営判断に必要な数字をリアルタイムに見える化できる環境を構築します。
経理経験があるものでないと対応できない箇所を自動化することで減らしていきます。

あらゆる時間短縮のしくみが構築可能に
資料を送っていただくだけで記帳代行の状況もどこからでも見ることが可能に

★自動連携イメージ>>

 

■ ご紹介商品*************************************************

①クラウドPOSレジ AIRレジ

ランニングコストが無料
・一般的なレジ機器類はいらなくなり、最低限
IPADbluetooth プリンターがあればすぐに使うことができる
・iPad、iPhoneを使用するので、直感的な画面操作が可能に
場所も取らず、常に最新のシステム(バージョンアップレス)、様々な決済方法にも簡単に対応可能
・アカウント作成ですぐにでも導入が可能*上記の機器が最低限必要です。

≪ AIRレジを始めたい方 アカウント作成はこちら ≫

AIRペイ 「カードも電子マネーも使える」おトクな決済サービス

>>AIRペイ料金と機器について

>>AIRぺイとAIRレジで使う

>>AIRペイお申込みまでの流れ

②MF会計 「マネーフォーワード会計」

>>MF会計の詳しい機能

>>MF会計料金のご案内
・クラウド会計ソフトのためインストール不要。Macにも対応可能。
・AI仕訳機能 APIデータの自動連携機能(銀行口座やカードだけでなく、決済、POS、クラウドソーシング等と連携可能です。)
・その他 業務を効率化する各クラウドソフトと連携

≪ MF会計 まずは30日無料ではじめてみる はこちら ≫

■ お客様の声*************************************************
AIRレジの導入で今まで使用していたPOSレジの保守費用がなくなり、月額2万円、年間24万円も経費を圧縮。
posレジのメニューによって会計科目の振り分けをするように構築。
毎日自動仕訳のチェックと登録ボタンを押すだけで再度転記入力する手間が減り、経理がいなくても管理が可能に。。



【CASE5】 EXCEL管理を上手に仕事を改善 情報共有・一元管理で簡単に作れるデーターベース

■ Q.問題点
集計がほしい、システムにこの機能があったら・・と思うが開発には時間の手間やコストがかかる
常に事務スキルの高い人材に依頼しなくてはいけない環境に
スキルの高い人材に仕事が集中してしまい、分散がなかなかできない
EXCELで似たような管理シートが増えてしまい、、同じようなEXCELを2度3度作成している

■ 提案システム

kintone

EXCEL環境をアプリ化 構築・レクチャー 「KINTONE業務効率化支援ソリューション」をご案内

■ 改善ご提案内容*************************************************

作成されたEXCEL管理、使用システムを基に、データをカスタマイズし、
クラウドデータベース化。ネット上でアクセス可能なアプリシステムを制作。
感覚的に使いやすく、カスタマイズも簡単にできるデータベース。
クラウドのため複数人で入力・閲覧がどこからでも可能。
使用目的に合わせた使用方法や「分散作業による働き方改善 ポイント」もレクチャー

■ キントーンとは ?*************************************************

「kintone」は、業務に合わせたビジネスアプリを自由に作成、カスタマイズできるクラウドサービスです。
Excelや紙、メールで行われているデータの共有を「kintone」のアプリに集約することで、ビジネスオペレーションを飛躍的に効率化させます

Q1データが重くてなかなかファイルが開かない
「kintone」はクラウド型データベースなので、必要なのはWebブラウザーだけ。データの量に関わらず、いつでも仕事がスムーズに進みます。

Q2EXCELでのレポート作成に時間がかかる
「kintone」なら、登録された情報から自動でグラフを生成してくれます。よく使う集計条件保存しておくと、
いつでも同じ条件指定のグラフが確認できます。
また、「kintone」に登録されたデータは、指定した条件でcsvファイルに出力することができます。
同じようなEXCELを作成する手間を省きます。

Q3外出先からのデータの確認・報告・共有ができない
「Kintone」はクラウドサービス。
リアルタイムな共有が得意なので、スケジュールなどよく変更するデータも、メンバーとすぐに共有できて便利です。会議の日程調整なども一瞬で完了!
スマホやタブレットからでもアクセスできるので、外出先から商談報告書をすぐにアップすることもできます。

Q4他の人に業務を引き継ぐのが難しい

過去に使用したデータも、クライアントとのやり取りも、案件の処理状況も全てグループメンバーに追加するだけで共有。
過去の履歴をいつでも参照できるので、どんな時にどんな対応をすればよいのか、あらかじめメンバーで共有しておけば、いざという時の対応もスムーズです。
分業もメンバー管理でスムーズに。

Q5上司が不在がちで申請承認が遅い

スマホでもタブレットでもノートパソコンでも、「kintone」はクラウドサービスだから、外出先からでも申請書を確認できます。
忙しい管理職の方も、移動中に少しでも仕事を済ませることで、仕事の効率化を促進します!

 

■アプリについて
データ管理・業務プロセスの管理に便利なアプリが簡単に作成できます。アプリの作成はノンプログラミングで作成可能。
自分で1からアプリを作る以外にも、便利なアプリが豊富に用意された「kintoneアプリストア」からテンプレートを選択追加することもできます。
売上情報、顧客情報、問い合わせ対応履歴、ToDo、報告書、文書ファイルなど、さまざまなアプリのテンプレートを用意。また、業務プロセスによって、柔軟にカスタマイズ構築できます。

 

●契約までの流れ
1. 当社による訪問、ヒアリング、現地調査
・支援内容の説明
・導入目的等についての確認

2. お見積り、契約書類の提示

3. ご契約

 

BIZUP 自計化導入自動経理効率化ソリューション 

自計先と会計事務所をつなぐ「プロ用クラウド会計システム」。

BIZUPはインストール型システムのため通常のクラウドソフトより機能も多く、動作をスムーズに感じます。

リアルタイムにお互い(会計事務所⇔クライアント様)の入力状況を確認でき不明点の確認を行うことが可能です。

自動経理システムでますます便利になりました。通帳のスキャン・領収書スキャンより自動仕訳、

インターネットバンキングより通帳データの連携が可能。仕訳の自動機能で経理の時間短縮。を

 

自計化のメリット*******

現在の経営状態や業績をリアルタイムに把握することができる(未来会計が可能に)

数字を知ることで対策・方針など経営判断材料の気づきに

経理の処理を行うことで、不明な取り引きや入出金の内容、資金繰り、売上を把握することが可能

会計事務所の記帳代行サービス→「過去会計」になります

 

■初期導入支援内容*******

お客様のデータ規模により費用が変動します。

①初期登録・インストール・自動経理システム操作指導2H(出張ありORなしプラン)

②マスタ設定
残高、科目、消費税設定、
*摘要移行 現在使用している会計ソフトより
登録可能は科目連想登録

③○期分前年データ移行

 

■BIZUPについて

>>BIZUPビズアップ

>>BIZUP業務効率化の機能

>>自動経理システムについて

 

【CASE3】 チャットツール × 「働き方改革」時間の使い方を変革

■ Q.問題点

・無駄な会議が多く長時間労働

・電話が多く、やるべき仕事に集中できない

・外回りが多く、社内の上司・部下とのコミュニケーション時間が合わない

・社内の決裁事項の承認までに時間がかかる

 

■ 提案システム

>>チャットワークの料金

>>チャットワークの機能

>>チャットワークで働き方改革 事例

>>「働き方改革!」チャットワーク運用環境を構築・レクチャー価格 「チャットワーク支援ソリューション」

■ 改善ご提案内容*************************************************
どんな事に時間をとられているのか、現在のコミュニケーション手段
事務所で使用している決裁文書のフロー、報連相グループなど
お客様の実務の状況を理解したうえで
今後どう使用していくかチャットワーク利用方法を構築。

チャットワーク組織利用が生み出す効果
組織のコミュニケーションの中心に据えることで
チャットワークはコミュニケーションの活性化や業務効率化といった効果を生み出します。
・組織内のコミュニケーションが活性化する ⇒ チャットでコミュニケーションが活発に
・会議を待たずに共有・相談・決定ができる ⇒ 円滑な情報共有により意思決定が加速
・無駄を減らして効率UP ⇒ 業務効率を上げて大幅なコスト(人件費時間)削減を実現
・多様な働き方ニーズにこたえられる ⇒ 時間や場所にとらわれないテレワークが可能に

 

■ お客様の声*************************************************

会議が始まる前にチャットに事前に会議資料や写真をアップすることで

無駄な相談時間も減り、会議の時間が短くなりました。

営業部署のため、社内やお客様と電話対応が多くほとんど電話が手放せない状態も改善。

チャットでお客様とつながっているので1日訪問できる件数が多くなり、業務効率化を感じています。

特に最近は自然災害が多いので「緊急連絡網」を作成しました。

1回のチャットで社員全員へ配信できるため、急な社内スケジュール変更の発信にもとても便利です。

 

【CASE2】 ペーパーレスで社内文章管理を効率化

■ Q.問題点
分業制を導入して作業効率を上げたい、作業分担をしていないため、高いスキルがある方に仕事が集中してしまう
残業を減らす改善策をさがしている
担当者が辞めてしまうとお客様の情報がどこにあるかわからない 資料の共有化ができていない
お客様と会う時、複数の資料を持ち歩いてしまう
資料の保管場所に困っている
紙の資料が多く、資料やファイルを探すことが多い

■ 提案システム
ドキュワークス+複合機もしくはSCANSNAP+BEATBOX
ペーパーレス環境を構築・レクチャー価格 「ペーパーレス支援ソリューション」

*使用するソフト・機器・機能の選択により費用は変動します

■ 改善ご提案内容*************************************************
資料保管のルール、事務所で使用している決裁文書や共通書式など
どんな種類の資料をどう利用しているのか、
お客様の実務の状況を理解したうえで
バックオフィス業務の効率化ポイントを構成しました。

共有フォルダ(サーバー・クラウドストレージ)内部を構築し 
電子文書ソフト「ドキュワークス」を使用することで
パソコン上でも視覚的に確認しやすい電子文書になり資料ペーパレス化を確立します。

電子文書になっているためデータの検索も可能になり
資料を探す時間も短縮。

【イメージ】

 

 

バージョンアップのたびに机上で使用しているみたいに新しく開発されるドキュワークスの文具機能>>

下記のような「文書トレイをパソコンに表示」させることで直感的に文書の受け渡しも可能に。

FAXなど今まで紙で出力していたものも
自動でドキュワークスのフォルダに入るように設定することによって
紙のコスト削減も可能になります。

■ ご紹介商品*************************************************

DocuWorks 8(ドキュワークス 8)

DocuWorks 8(ドキュワークス 8)ソリューションで解決例

DocuWorks 8(ドキュワークス 8)の新機能>>

リモートアクセスサービス BEATACCESS

DocuWorks 8(ドキュワークス 8)を無料体験はこちら!

DocuWorks ドキュメントトレイオプション

FUJIXEROX カラー複合機

ScanSnapスキャナー × DocuWorks

*使用するソフト・機器・機能の選択により費用は変動します

■ お客様の声*************************************************
ドキュワークスは自分の机周りで作業しているように
感覚的に理解できるツールが多いため
年配のスタッフも抵抗がなく使用しています。

既に保管のルール化もあったので
多くの資料が導入後すぐにペーパーレス化されました。
机の上で検索して、資料を見つけられるようになり
キャビネットへ探しに行く手間も減り、時間の短縮にもつながっています。

埋もれていた資料も整理整頓。

現在ではBEATBOXの機能BEATACCESSを使用して
どこでもドキュワークスの資料が確認できる機能を利用して
場所を問わず「在宅でも仕事」ができるようになりました。

 

 

【CASE1】 クラウドで会計・レジの一体化 会計処理自動連携で時間短縮

■ Q.問題点
店舗が複数あり事務員・経理の人材の確保に悩んでいる
会計の処理が滞っていた
売上管理が複雑でほしい情報・分析をとるのに時間がかかる
ネットや設定周りがわからないため、専属の方が不在の時は問題解決ができない
社内の商品販売ルールに「POSレジ」の仕様が合わない。もしくはカスタマイズするのに多額の費用がかかる

■ 提案システム
クラウドPOSレジ スマレジ+MF会計
「ITソフト導入支援」を実施

■ 改善ご提案内容*************************************************

「POSクラウド スマレジ」 × 「MF会計」

自動で会計データに売上データ・インターネットバンキングデータを連携

経営判断をするため数字をどう把握したいのか?社長様とヒアリングをし、

メニュー構成や、会計連携後には経営判断をリアルタイムにするバックオフィスのしくみを構築

入力の手間を減らし、経理経験があるものでないと対応できない箇所を減らす

インターネットバンキングの連動により預金の流れと突合しながら仕訳入力することも可能

自動連携例>

■ ご紹介商品*************************************************

①クラウドPOSレジ 「スマレジ」

>>スマレジの詳しい機能

>>スマレジ料金のご案内
・導入コストを大幅に削減することができます *制限付き、無料プランもあります
・一般的なレジ機器類はいらなくなり、最低限IPADbluetooth プリンターがあればすぐに使うことができる
・iPad、iPhoneを使用するので、直感的な画面操作により、比較的教育コストもかかりません
場所も取らず、常に最新のシステム(バージョンアップレス)、様々な決済方法にも簡単に対応可能
・サポート体制もしっかりしているため遠隔で対応していただけます

②MF会計 「マネーフォワード会計」

>>MF会計の詳しい機能

MF会計料金のご案内
・クラウド会計ソフトのためインストール不要。Macにも対応可能。
・AI仕訳機能 APIデータの自動連携機能(銀行口座やカードだけでなく、決済、POS、クラウドソーシング等と連携可能です。)
・その他 業務を効率化する各クラウドソフトと連携

■ お客様の声*************************************************
スマレジはクラウドソフトのため「どこにいても情報が見えてとても重宝しています」
店舗が複数あり売上、在庫の把握の確認が自分のデスクから、
外出先からも見ることができるようになりリアルタイムに
経営判断情報を得ることが可能になりました。
本部と店舗のやりとりも同じ画面が見えるので
共有することによって問題把握までの時間が短くなりました。

posレジと会計ソフトのデータが自動連携ができるのですべての項目を入力する手間がなくなり時間短縮しています。
以前まで小口現金残高が合わないことも、、現在は小口現金管理は入金した分だけ使用できるナナコカード・クレジットを主に経費決済時に使用しています。
ナナコカード・クレジットを使用できるお店も多いため、8割の経費使用分のデータを自動連携しています。

自動連携されるので預金・現金の実残高と突合も行いやすく他の業務に時間を充てることができるようになりました。