IT導入補助金【2022年度】

IT導入補助金2022

ITツールを導入して業務効率化・売上アップを目指しませんか?

弊社つくばビジネスソリューションは、IT導入支援事業者として認定されております。
ITツールを利用し、「新しい働き方」や「売上アップ」につながる、各種、対象サービスをご用意しております。

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題解決のためITツールを導入することで
業務効率化・売上アップを目的とした補助金です。
 
IT導入補助金2022の詳しい概要や補助率については「IT導入補助金2022」の公募概要をご確認ください。

IT導入補助金2022公式ホームページへのリンクバナー

弊社は補助金を利用してIT導入を考えている申請者とともに補助金事業を実施する、
「IT導入支援事業者」サポーターとして登録されております。
*申請は「IT導入支援事業者」と各種申請等の手続きを行う流れとなります。

補助金のご利用をお考えの事業者様は、
まずは導入したいツールを提供する「IT導入支援事業者であるパートナー」へご相談ください。

弊社のIT導入支援事業は
複数のITツールを取り揃えており、複数のツールの中から組み合わせが可能です。

また、仕組み作りや使い方のレクチャーなどを含めたトータルプランもご用意しております。
もちろんIT導入補助金の申請手続きを手厚くサポートさせていただきます。
 
IT導入補助金 2022 のスケジュールが、2022年3月31日(木)に公開され、公募が開始されました。 
>>>IT導入補助金 2022 スケジュール
 
早めの問い合わせ・準備が採択率を上げます!
 
早めに問い合わせをいただければ、余裕を持ったスケジュールで準備を行い、申請をすることができます。
ご検討中の経営者の方は、ぜひお早めにお問い合わせください。 

2022年はIT導入補助金が「熱い」かも!!

導入コンサル等の役務提供も
費用に含むことが可能!
今年からクラウド利用費も
2年分に拡充!
PC、タブレットも対象!
ECサイト構築も対象!

昨年までのITツール導入費用に加え、PC・タブレット、レジ・券売機等の導入費用も対象となりました。
さらに、昨年までは1年分のみだったクラウド利用料が2年分補助されるなど、IT導入補助金の内容が拡充されております。
ECサイト(オンラインショップやネットショップ)構築も対象となるので、新たな事業を展開することも可能です。

ぜひこの機会に、ITツールの導入とともに、端末も導入し、事業のDX化を進めてはいかがでしょうか?
 
 

 

IT導入補助金 2022 の拡充内容(令和3年度補正予算)

インボイス制度導入への対応も見据えつつ、企業間取引のデジタル化を強力に推進。

会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフトに補助対象を特化し、補助率を引き上げ

令和4年度のIT導入補助金 2022では、会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト等が補助対象として特化。補助率が引き上げられ、最大350万円の補助金を受け取ることができます。
【 補助額 】
~50万円:補助率:1/2から3/4へ引き上げ)
50~350万円:補助率:1/2から2/3へ引き上げ)
(例)300万円の経費で補助金を申請した場合、2/3が補助されるので、約200万円の補助を受けることが可能。

2年分のクラウド利用料を申請可能

ITツールがクラウド化していることを踏まえ、最大2年分のクラウド利用料を申請することができるようになりました。

PC・タブレット、レジ・券売機等の購入も補助対象に追加

PC、タブレット等補助上限:10万円(補助率:1/2)
レジ補助上限額:20万円(補助率:1/2)
ハードウェアであるPC・タブレット、レジなどの端末も補助対象となったので、ITツール導入のハードルがぐっと低くなります。

■令和4年1月に2022年(令和4年度)のIT導入補助金の変更点が公表されました。

中小・小規模事業者に、インボイス制度も見据えたデジタル化を一挙に推進するため、
会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの導入費用に加え、PC・タブレット、レジ・券売機等の導入費用を支援する。
インボイス制度への対応も見据え、クラウド利用料を2年分まとめて補助するなど、企業間取引のデジタル化を強力に推進します。
中小企業庁サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)令和3年度補正予算の概要より一部抜粋

上記はこの事業の内容を一部抜粋してご案内しております
中小企業庁サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)令和3年度補正予算の概要より参照

 

IT導入補助金の交付までの流れ

IT導入補助金の交付までのおおまかな流れは下記の図のようになります。
ご相談いただいた後、お客様が最も業務効率化アップや売上アップを実現できるようなITツールをご提案いたします。

IT導入補助金2020_つくばビジネスソリューションの流れ

※注意事項
・交付決定前にご購入された商品(ITツール)は補助金の対象外となります。
・補助金交付を受けた場合は、次年度に年次報告を行う必要がございます。(時期になりましたら、弊社よりご案内申し上げます。)

つくばビジネスソリューションの支援事業者サービスとは

弊社では、会計・税務・法務のプロ「社外CFO」として、また、様々なITツールで業務改善をおこなってきたIT専門家「社外ITエンジニア」として
企業力アップに必要な2つのプロの視点で、補助金を活用した経営革新をトータルサポートを行います。

補助金の申請に必要な事業計画書(申請書)の作成支援から、事業実施サポート・採択後のアフターフォローまで最初から最後までトータルでコンサルティングを行っております。
 

事業計画書(申請書)の作成支援 >>

 
会社経営のDX化、IT化に興味がある方や悩んでいる方は今がチャンスです!
少しでも気になっている方は、お早めにご相談ください。

早めの相談、計画が申請の採択率を上げます!

お電話・メール・チャットワーク等、様々な窓口をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金や事業再構築補助金など、IT導入補助金のほかにも
補助金申請サポートを行っております。詳しくは下記のバナーよりご覧ください。

各種補助金相談バナー

過去のIT導入補助金 2021についてはこちらをご参照ください。 >>>
 
 
 


 
 

IT導入補助金
下記フォームよりお気軽にご相談ください。

会社名・組織名(個人事業主の場合は代表者名)

氏名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

御社WEBサイト※お持ちの場合

お問い合わせ区分 (必須)
申請サポート依頼補助金のご相談その他

お問い合わせ内容詳細 (必須)

ITツールを導入して業務効率化・売上UPを目指そう!

1. IT導入補助金について

IT導入補助金は、
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題解決のためITツールを導入することで
業務効率化・売上アップを目的とした補助金です。

弊社では複数のITツールを取り揃えており、複数のツールの中から組み合わせが可能です。

また、仕組み作りや使い方のレクチャーなどを含めたトータルプランもご用意しております。
もちろんIT導入補助金申請可能です。

皆様のニーズにあったプランをコーディネートさせていただきます。

2. IT導入補助金の交付までの流れ

IT導入補助金の交付までのおおまかな流れは下記の図のようになります。
ご相談いただいた後、お客様が最も業務効率化アップや売上アップを実現できるようなITツールをご提案いたします。

IT導入補助金2020_つくばビジネスソリューションの流れ

※注意事項
・交付決定前にご購入された商品(ITツール)は補助金の対象外となります。
・補助金交付を受けた場合は、次年度に年次報告を行う必要がございます。(時期になりましたら、弊社よりご案内申し上げます。)

3. IT導入補助金のスケジュール

IT導入補助金のスケジュールは随時更新されております。
詳しくは下記のリンクよりご確認ください。
>>スケジュールを見る

4. 対象となるITツール

様々なシステムで補助金申請ができます。


5. ご相談先のご案内

今ならIT補助金を利用してシステム導入できるチャンスです!!
少しでも気になっている方は、お早めにご相談ください。
お電話・メール・チャットワーク等、様々な窓口をご用意しております。
 相談してみる>>